美白ケア3つのポイント

自分なりに調べた中で美白ケアを行っていると言う人はいらっしゃるのではないでしょうか。
ですが、その自分の常識が間違っている可能性が高いかもしれませんのでこれを読んでしっかりと自分を見直してみてください。

第一に、美白さえ行っていれば大丈夫だと思っているあなたは間違いです。
汗がしっかり出る夏でも乾燥している冬でも、どの季節においても潤いは大事になってきます。
冷房や暖房機器によって体中が常に乾燥しやすい状況になってしまっているのです。
潤いのある肌は肌バリアが出来ますので、保湿は欠かせない美白ケアに繋がっていると言えるのです。

次に、日焼けした後はすぐに美白ケアを行えばいいのは間違いです。
日焼けによってダメージが沢山のやけど状態でもある肌に美白成分を塗ってしまうと、その刺激によって肌荒れが生じる場合があります。
ますは化粧水や乳液などで肌のクールダウンをし、落ち着いた後に美白ケアを行うようにしましょう。

そして、少しの外出なら日焼け対策をしなくていいのは間違いです。
少しの紫外線では日焼けはしないのですが、シミの元になるメラニンを生成しようとしますので日焼け対策は十分にしたほうが良いです。
また日常生活でSPF値の高い物を普段から使うことをお勧めします。

ではここで美白ケアの3つのポイントをご紹介してみようと思います。
一つ目は、一年中美白ケア予防を行うことです。
夏だから、日焼けしたからと美白ケアを行っても不十分なのです。
しみやくすみなどをケアするためには長い時間の手間暇がかかると思っておいてください。
メラニンによるシミ予備軍が大量にあるので、毎日の肌ケアを行うことをお勧めします。

二つ目は、毎日の保湿を欠かせないことです。
毎日保湿をすることによって、紫外線などの刺激に強い肌が作られるのです。
潤いを絶やさないことで、バリア機能が正常に働きますので美白への近道になります。

三つ目は、一年中紫外線カットを欠かさないことです。
肌へのダメージの中で一番大きいのは紫外線です。
それが分かるのは、紫外線が当たることが少ない腕の内側を見たら一目瞭然でしょう。
紫外線カットを日頃から行うことでキメの細かい綺麗な美白になれると言うことです。

この三つのポイントに加え、大事なのはビタミンCを摂取することです。
一日数回に分けてビタミンCを補給することで、メラニン沈着を抑えたり、還元したりしてくれます。

以上で美白ケアの三つのポイントが分かっていただけたと思います。日頃からのケアで美白になれますのでしっかりと対策をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です